ページ 5 / 47134567102047

《抱き枕レビュー》[同人][音泉堂]天使ちゃんマジ天使抱き枕カバー

先日(11/5)届いた温泉堂天使ちゃんマジ天使抱き枕カバーのレビューです。
品物はとらのあなにて委託受付されていたモノで、発送もとらのあなより行われました。

ちなみに、品物自体は10/30に虎に納品されていたようですが、発送はそこからしばらく経ってから行われたようです。
梱包状態 開梱状態
とらのあなからの発送なので外装はいつもの側面に虎のロゴマーク入りの段ボール箱でした。中は包装された抱き枕カバーと納品書が入ってました。
包装状態(表) 包装状態(裏)
品質表示&ファスナー部分 重さ
生地自体はメーカー不詳ですが組成はポリエステル85% ポリウレタン15%で縦横によく伸びるツーウェイトリコット(ライクラ)のようです。実測サイズは160×51cmでほぼ仕様通り。ファスナーはCCZ製で開口部は少し狭めの42cm(82%)でした。重さは429gでした。
中敷きは入って無く、畳み方はROOT等やゲファルサのものにも似てますが、質感が異なるので多分別の所でしょう。

質感はふんわりした感じでAJ2WT改に近い肌触りでした。ただ、縫製はあまり良くなく表から見ていても多少ねじれた感じになってしまってます。
裏を返してよく見ると、やはり縫い目が直線ではなくかなり波打った状態で、部分的に縫い直したような跡も…

イラストは全体に淡い色合いになっているので、解像度が高いかどうかまではよく判りません。主線などもあまりはっきりしたエッジには見えませんが、ジャギーのようなモノは殆ど見あたりませんでした。
全体に淡いので印刷が薄いのではないかのようにも見えるのですが、元のイラストでも似たような色合いだったので特別薄くなっているのでも無いようです。(若干赤みは薄いような気もしますが…)

淡い色合いで全体が描かれているので、全体に柔らかい印象で、生地の質感とも相まっていい感じなっているのではないかなと思います。
続きを読む…

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2010年11月16日 am6:40 | 抱き枕レビュー

《抱き枕レビュー》[同人][抱き枕本舗](いずみ由羅)ネコミミオリジナル抱き枕カバー

既にだいぶ前(8/7)に抱き枕本舗より着弾済みの(いずみ由羅)ネコミミオリジナル抱き枕カバーのレビューです。

梱包状態 開梱状態
梱包状態はいつも通り白く平たい無地の段ボール箱(41×31×6cm)で、中は緩衝材にくるまれる形でその中に包装された抱き枕カバーと納品書が入ってました。
包装状態(表) 包装状態(裏)
中敷き&品質表示 重さ
抱き枕カバーは上下左右によく伸びるA&J製AJ2WAYトリコット(東レライクラ)(組成:ポリエステル85% ポリウレタン15%)で、実測サイズは160×50cmと仕様通りのようです。ファスナーはYKK製で開口部は46cm(92%)でした。重さは376gでした。

生地及び印刷についてはA&Jの鉄板仕様なので全く問題ないです。

サンプル画像と比べると若干色が薄い…赤みが若干紫寄り?な印象ですが、さほど気にならないレベルかと思います。
(ここら辺の色の違いは他のカバーでもよく見られるので、色変換(RGB⇔CMYK)時の問題か印刷の特性かな?)
肌色は暖かみのある色合いになっているので全く問題ないですね。

全体的にかなり細い線で描かれていながらジャギー等もなく、かなり高い解像度で仕上げられていると思われます。
瞳の描き込みや、細かな模様なども細部までかなり綺麗に描かれてますね。

続きを読む…

《抱き枕レビュー》[同人][無気力製造工房]のどっち/ステルスモモ抱き枕カバー

先日(10/26)無気力製造工房さんより、以前注文したのどっち抱き枕カバーとその抽選で当たったステルスモモ抱き枕カバーが届きました。

当初発送は11月下旬だったはずですが、予定よりだいぶ早い10月下旬にあたる10/26(火)に届きました。ちなみに、直前に開催されたサンクリ49(10/24(日)開催)でも少量頒布されていたようなので、それ用に用意されていた分で前倒しで発送されたのかもしれません。

今回は以前までのエクスパックやレターパックではなくてゆうパック袋(小)に梱包された状態で、受け取ったときにいつもよりちょっと分厚い感触だったので開ける前から期待度アップで開封したら見事に2つ入ってました。
梱包状態 開梱状態
今回モモの方は用意されている数がさほど多くはないようだったのであまり高い期待はしてませんでしたが、見事に当選したようです。外れてしまった方には申し訳ないです。m(_ _)m(ちなみに応募総数もあまり多くなかったようで、最終的には半数の方の手に渡ったようです。)

中は包装された抱き枕カバーが2種類と特典の下敷きが1枚入ってました。中敷きなどは特に入ってないので出したときは多少寄った状態になってました。
包装状態(表) 包装状態(裏)
のどっちの方はそのまま顔が見える状態でしたが、モモの方は完全にステルス状態で一瞬????な感覚になりました。
ちなみに、よく見ると畳み方がのどっちとモモとで違っていたので、発送前にステルル(?)状態を演出するように詰め直されたのかな?
重さ(のどっち) 重さ(ステルスモモ)
生地の方はどちらも縦横によく伸びるツーウェイトリコットでしたが、表面の質感はのどっちの方が反射少なめでサラサラな感じに対して、ステルスモモの方は反射強めでしっとりツルツルな印象でした。

どうやら印刷された時期がそれぞれ異なるようでです。のどっち抱き枕の方は夏以降に採用された生地のようで、手持ちではクーたん抱き枕(未レビューで申し訳ない…)あたりから採用された生地のようで、ステルスモモ抱き枕の方はそれ以前に採用されていた生地のようです。
ちなみにのどっち抱き枕はC77(2009冬コミ)でも頒布されてましたが、こちらは多分旧生地verかと思われます。(その時いっしょに頒布されていた霊夢抱き枕(こちらも未レビューで申し訳ないorz)を購入してましたが、こちらもツルツルな方の生地でした。)

実測サイズはのどっち抱き枕の方が160×49cmのほぼ仕様サイズで、ファスナーはSKO製で開口部は43cm(87%)、重さは414gでした。
ステルスモモ抱き枕の方は160×49cmでファスナーはSKO製で開口部は少し狭い41cm(83%)、重さは396gでした。

印刷は可もなく不可もなくでしたが、のどっちの方は全体的にピンク色系統だったので肌色が若干くすんで見えたのがちょっと残念だったかも。
イラストとしてはキャラの特徴をよく表していて良い感じでないかなと思います。

ステルスモモの方は表(?)側は完全にステルス状態で本人は全く見えませんが、よく見るとそこに存在しているような感じがします。(もしかすると裏面よりももっと大胆な格好をしているのかも?)

続きを読む…

ページ: 1 2

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2010年11月10日 am12:00 | コメント(1) | 抱き枕レビュー

《抱き枕レビュー》[同人][ドリームランド]桐乃&黒猫抱き枕カバー

昨日(10/24)開催されたサンクリ49にて入手した[ドリームランド]桐乃&黒猫抱き枕カバーのレビューです。
先に通販受付も開始されていましたが〆切日前にイベント頒布されると言うことで、実物を見てから考えられるのならばと言うことで早速行ってみましたが、全然問題ないレベルでしたので即決げ購入決定ました。
※ちなみに通販受付は本日(10/25)迄なので注意
包装状態(表) 包装状態(裏)
中敷き&品質表示 重さ
カバー自体はA&J製の2wayトリコット(ライクラ)で、実測サイズは160×50cmと仕様通り、ファスナーもいつも通りYKK製で開口部は46cm(92%)、重さは361gありました。

印刷自体はA&J製なので全く問題なく、色合いもサンプル画像のまま再現できているようです。
イラスト自体は主線などはパスで描き直してるようでエッジがしっかり出ていて非常に綺麗でしたが、瞳は若干エッジが甘めなのはちょっと惜しいかも。

今回のイラストは一般向けなようで露出は下着まででしたが、下着や衣装なども丁寧に描き込まれているようでとても綺麗です。
カバー表及び裏 各部アップ
また、表と裏とで別キャラになってるのはちょっと惜しいのですが、キャラ自体はどちらもツンな表情で良い感じにまとまってるので悪くはないですね。
あと、頭上の余白も程よく空いているので問題ないです。

続きを読む…

《本体レビュー》[Room Style]プレミアムソフト抱き枕

Room Styleより販売されているプレミアムソフト抱き枕のレビューです。
先日、某所で話題に上がっていたので早速購入してみました。^^

最近になって一般向けの抱き枕を扱うショップでも別に販売されている抱き枕カバーをセットして使うことを主眼に置いた抱き枕本体を扱うところが増えてきたようです。
今回はその中の一つとして注目に上がったRoom Styleにて販売されているプレミアムソフト抱き枕を注文してみました。

この抱き枕本体は長さ違いで3種類あり、価格はそれぞれ
プレミアムソフト抱き枕(150×50cmタイプ) … ¥4,280 (税込)
プレミアムソフト抱き枕(160×50cmタイプ) … ¥4,590 (税込)
プレミアムソフト抱き枕(170×50cmタイプ) … ¥4,890 (税込)

となっています。いずれも4000円台と生地に伸縮素材を使ったモノの中ではなかりリーズナブルかと思います。
※中綿の増減指定は不可

尚、同店ではこれ以外に側生地が伸縮しない素材で作られた抱き枕本体も多数販売されています。
(以前紹介した事のあるクッションアラカルトのものより更にサイズのバリエーションが豊富なようです。)

注文から到着まで
今回はその中より一番大きなプレミアムソフト抱き枕(170×50cmタイプ)を注文してみました。
(大は小を兼ねるという事で少し大きめを注文してみたのですが、予想以上に大きかったのでぴったりのサイズを注文しても良かったも…)

注文自体は10/2(土)に行いましたが、平日しか営業していないショップだったようで翌営業日の10/4(月)の午前に受理され、その日の午後3時には発送したというメールが届きました。
発送元が京都ということで、関東圏には翌日の夕刻には到着していたようです。(自分は早い時間帯を着時間に指定していた為、翌々日の受取となってしまいました。)

梱包状態
本体自体は非常にコンパクト…とは言っても60cm四方近くある大きなモノが届きました。箱は無地の段ボール箱(57×55×16cm)で、中は圧縮された抱き枕本体が3つ折り状態で梱包されてました。(※箱のサイズ自体はA&J製抱き枕本体の梱包とほぼ同じです。)
圧縮本体は水濡れ防止のためか、さらにポリ袋に入れられた状態で入ってました。他には納品書と簡単な取扱説明書も入ってました。
梱包状態 開梱状態
尚、圧縮袋及び本体には品質用事になるようなモノは一切付いてませんでした。(唯一サイズを示すシールのみ。)

外観
開封するとすぐに膨らみ始め、10分もすればかなり膨らんだ状態になりました。
この状態で実測サイズは側面(縫い目沿い)測りで172×53cm、胴回りが104cm、縦方向膨らみ沿い測りで180cmありました。中央部の厚さは約25cm。
※その後、特にもみほぐすなどのことはせずしばらく(数日)放置した後で改めて胴回りを測り直したら110cmありました。
圧縮状態 開封状態
重さは約2.8kgありました。(重さは体重計を使用したためあまり正確ではないです。誤差±0.2kg程)
重量的にはDHR4000より少し重たいぐらい。(縦が若干長いのでそれを加味しても少し重たいかな?)

補足10/13:本日150×50cmタイプが届きました。実測サイズは圧縮状態で151×58cm、開封後側面測りで158×58cm、縦膨らみ沿い測り163cm、胴回り最大118cm、重さ約2.4kgありました。こちらの本体を使ったレポートはまた後日追記します。
続きを読む…

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2010年10月13日 am4:37 | 抱き枕レビュー

ページ 5 / 47134567102047