ページ 1 / 4712345102047

《抱き枕レビュー》[同人][大台湾帝国]羽瀬川小鳩抱き枕カバー


大台湾帝国よりC81にて頒布された羽瀬川小鳩抱き枕カバーのレビューです。

補足1/4大台湾帝国の発表より、とらのあな受付分も全てA&J製へ変更されるようです。
また、今回先行頒布された分に関しても交換対応を検討しているようです。

補足2/2:C81頒布分の交換受付が開始されました。尚、受付期間が2/15(水)迄非常に短いので注意。

事前の情報は全くなく、たまたまNEKO WORKs(3日目 東シ01a)の状況を確認するために立ち寄った所そちらは既に頒布終了していて、同スペースでは隣接サークルである萌少女領域(3日目 東シ01b)の頒布物が並べられていました。
その中に今回入手した小鳩の他に星奈と夜空の抱き枕も頒布されていました。
萌少女領域は頒布されていた星奈/夜空/小鳩抱き枕の絵師である丁未さんが所属するサークルでもあります。
大台湾帝国側での頒布情報は無く、萌少女領域側の頒布情報でもマウスパッドの委託頒布しか掲載されてません。(こちらも大台湾帝国のマウスパッド2種でした)

包装状態(表) 包装状態(裏)
中敷き 重さ
包装はPP袋に入った状態で、取説(品質表示等)は何も入っていませんでした。
中敷きは堅めのボール紙で角処理はされてないものが2枚(上写真で見えてる以外にもう1枚ありました)入ってました。

実測サイズは165×50cmと縦が仕様より少し長め、ファスナーはKBB製のコンシールタイプで開口部は37cmと狭めでした。重さは312gでこちらはよくある2WTよりは軽めでした。
生地は上下左右に伸縮性があり、質感は少ししっとり感がありますが、どちらかというとサラサラふわふわとした感触。表面のテカリとかはありません。
上半身両面 瞳アップ

イラスト自体に関しては、線の太さも程よくきっちりクリーンナップされていて、塗りも綺麗に仕上がっているので少し引いてみる分には全然綺麗です。
解像度的にも十分問題無さそうな感じなのでもっとくっきり印刷できるA&J製等であればもっと綺麗に見えるかと思われます。

気になるとすれば、頭身低めのキャラの為か頭上が広く空いてしまっているのが少し気になりました。(実測で13~15cm)

続きを読む…

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2012年1月1日 pm10:44 | 抱き枕レビュー

《生地レポート》[A&J]試作2wayトリコット生地(没ver)


A&Jの試作2wayトリコット生地のレポートです。
今回、A&Jさんの厚意によりサンプル生地(抱き枕カバー)を頂く事が出来たのでそれのレポートになります。(但し、没となったモノですが…)

A&Jの公式ツイッターを見ている方なら知っているかもしれませんが、現行のAJ2wayトリコット生地が製品化された後も更なる改善を目指して幾度となく開発が続けられています。
そんな中で、かなり完成度の高い生地が出来てきたのですが、今回も製品化するには今一歩及ばずという結果になったのが今回頂いた2WT生地になります。
(※既に没となったものなので、この生地で生産される事はないそうです。)

イラストは毎度おなじみのやすゆき絵師によるサンタ娘です。(時期的には丁度良い?…けど既に何度目?w)

基本的なスペックは現行のAJ2wayトリコットと変わらずの様ですが、生地を現行のモノより更に繊細にされた様です。
繊細にしてみた結果、触り心地がやや上がっているようですが、現行のAJ2WTの完成度が高くてなかなか超えられないというか、はっきりと差が出来るほどの違いは感じられないようです。

実際A&J側のテスト結果では、触り心地が若干UP、耐久性ほぼ同じか少しDOWN、だけどコストはUP…。元々は耐久性の向上を狙っての試作だったのですが、結果としては現行の生地と殆ど変わらずでコストだけ上がってしまって、このまま製品にしても受け入れられないという事で今回も没となったようです。

…っという事で、触り心地が上がっているのなら没でも試してみたいという意見を発してみたところ、今回試せる機会を頂く事が出来ました^^;
(ちなみに、同じ試作生地は俺の嫁!in大阪・弐でもサンプル展示されるようなので実際に触ってみる事が可能になるようです。)

で、実際に届いて触り比べてみたのですが…全然違いがわからない…^^;;;
現行のと触り比べれば違いがわかるとは聞いていたのですが…、実際触り比べても殆ど違いが判らないです。(あまり繊細な肌でもないので違いを感じられないだけかも?…orz)

※ちなみに発色に関してはほぼ全く同じです。現状でかなり細かいので目視で違いを見つけるのはかなり難しいです…

とりあえず暫く使ってみれば判るだろうと思って本体を入れて試していたのですが…、最初のうちはホントに判らなかったです。そのうち何度か撫でていると微妙に差がある事に気づきました。
ホントに微妙すぎて、AJフィールスムースとスタンダードスムースの差よりも更に小さいぐらいの違いだったので、これでは改良されたと言われても殆ど判らないですね。^^;

あと組み合わせる本体によっても差が出るようで、DHR4000との組み合わせでは新生地がまるで薄皮のような感じになるとの話でしたが…、まだその組み合わせでは試してないのでよく判りません^^;
ちなみに今回組み合わせて試した本体はフィールスムース本体(あみあみやアマゾン等でOEM製品として販売されてるモノ)でしたが、聞いている薄皮的な感覚は殆ど感じませんでした。(本体の側生地との相性によるモノなので、ホント微妙です^^;;)

尚、試作に関しては今回で終わりという訳ではなく、今後も開発は続けて行かれるようなのでまだまだ目を離せません。
(良い案があれば提案してみるのも良いかもしれません。)

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2011年12月6日 am2:07 | 抱き枕レビュー

《抱き枕レビュー》[キャラコレ]「キャラコレ学園」高等部2年2組佐藤アンジェリカ抱き枕カバー


先月末(6/30)にキャラコレより届いた「キャラコレ学園」高等部2年2組佐藤アンジェリカ抱き枕カバーのレビューです。
キャラコレ学園シリーズは2009/6より始まってこれまでに17作品が製作され、今回のが18作目にあたります。
これまでにも何度か購入を検討したことがありましたが、これと行った決めてとなる部分がなく見送ってきましたが、今回は好みな感じに仕上がっていたので入手してみました。

梱包状態 開梱状態
梱包は佐川の紙袋(エクスプレスバッグ)で、中には緩衝材等はなく2つ折り状態でそのまま入ってました。
包装状態(表) 包装状態(裏)
包装自体は最近のA&J製カバーと同じく少し柔らかくなった包装袋で、表面には商品名とバーコードの入ったシールが。中には品質表示と特典のテレカの入った封筒が入ってました。(あそこを隠すような位置にありますが、表は隠す程の状態では無いです^^;)
中敷き&品質表示&テレカ 重さ
生地はA&J製のAJ2WAYトリコット(東レライクラ)で組成はポリエステル85% ポリウレタン15%といつも通り縦横によく伸びて肌触りの良い2WT生地でした。
実測サイズは160×50cmと仕様通りでファスナーはYKK製(開口部幅46cm)、重さは355gでした。

印刷自体は元のサンプル画像とほぼそのままの色合いで印刷されているようです。

イラスト自体は非常に綺麗なのですが、若干掠れている部分があるところを見ると、手描き(鉛筆線)取り込みで一部パスで描き直している感じです。その為、線自体は少し太めでラフな印象で、鉛筆線が残る部分は多少粗い感じになってます。
色は全体に薄めのパステル調を基調にした感じで、水彩に近い感じの塗りになっています。以前にも同じ絵師の作品を購入したことがありますが、色合いは同様な感じでしのでこれがこの絵師さん画風のようです。(ただ、その時は生地がサテンで印刷自体もダイレクトプリントで粗かったですが…)

キャラコレ学園シリーズはそれぞれ個性的なキャラに仕上がってますが、設定としてあるのは学年と組ぐらいで、それ以外の細かなキャラ設定等が無いのはちょっと惜しいかも…。

続きを読む…

《抱き枕レビュー》[サーパラ/東方波天宮]地霊殿の姉妹抱き枕カバー


昨日(6/25)、サーパラにて予約受付されていた地霊殿の姉妹抱き枕カバーが届きました。
発送自体は週頭ぐらいにされてたのですが、着日が発売日に指定されていたため、発売日である昨日届きました。

当初はサイズも小さく両面とも一般向け仕様という事もあり購入予定では無かったのですが、〆切日もだいぶ前に過ぎていたのですが、また受付けていたのと新素材KIRAを先に試してみたくなった事もあり入手してみました。
梱包状態 開梱状態
梱包は薄平たい段ボール箱(31×19×6cm)で中は梱包材などはなく、2つ折り状態で納品書とショップオマケ(クリアファイル)と共にh入ってました。
包装状態(表) 包装状態(裏)
クリアファイルは特に商品と関係のないショップオリジナルの景品です。
品物とクリアファイルと納品書 重さ
カバーの方は実測サイズ146×46cmと、仕様サイズより若干大きめとなってました。ファスナーはJK製で開口部は38cm(82%)、重さは289gでした。
生地の組成はナイロン80% ポリウレタン20%で、以前のナイロンスパン(ナイロン81% ポリウレタン19%)とほぼ同じ組成です。

サイズが仕様より若干大きいのはいつものセーレン品質と言ったところでしょうか。ファスナーの開口部は幅45cmに対してはこの程度かもしれませんが、もう少し広くても良かったかも。
重さはサイズが小さいので他の2WTモノとは単純に比較は出来ませんが、サイズ比率で計算するとほぼ同じか若干軽めな感じです。(160×50cmに単純計算すると344g前後)

今回、新素材KIRAという事で生地も以前とは違うモノかと思ったのですが、触ってみた感じは以前のナイロンスパンと全く同じ印象でした。
触ってみた感じはザラザラに近いサラサラですが、以前のような印刷部分のザラザラ感は皆無でした。ここら辺は印刷の粒子が細かくなったことにも関係しているのでしょうか?
それでも、現行のライクラやロイカ生地のようなソフトな感じは無くて硬い印象です。

※以前の生地でも最初は硬い感じだったのが、長期間つかっていると段々と肌触りがソフトな感じに変わっていきます。(出来れば最初からソフトな感じの状態にして欲しかったのですが…)

印刷自体はかなり良くなっており、以前のガサガサな印刷ではなく今風のかなりシャープな印刷になってました。印刷の解像度もそれなりに高くなっているようです。

ただ、細部を見ると、現行のAJ2WTやセーレンロイカ(パールロイカ)と比べると見劣りがする感じで、特にグラデーション部分の表現が汚いです。印刷解像度はかなり上がっているのですが、それでも現行の2WT並までは達してないようで、粒子感がまだ残って見えます。
顔アップ グラデーション部分アップ
色の濃い部分から薄い部分にかけてのグラデーションでかなりザラザラな印刷具合になってます。今回、元絵の色合いが濃かったので、その分こういった部分がよく目立ちます。

他にもグラデーションの中間調で色の変な部分があり、ここら辺は調整次第な感じですが、以前のサンペイク生地の初期の頃のような不安定感があります。
ファスナー部分 縫製部分
ファスナー及び縫製部分に関しては以前のままのようです。(可もなく不可もなくといった感じ)

新素材と謳われてますが、既存のロイカやパールロイカに代わる素材という位置づけではなく、あくまで以前のナイロンスパンの新印刷方式といった感じです。(※ロイカの上位版と考えていると失敗します)
ただ、生地自体は起毛分が殆ど無いのでキズも付きづらくかなり丈夫で、多分長持ちすると思われます。
(生地がサラサラなので夏場に使うには丁度良いかも?)

続きを読む…

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2011年6月26日 am2:47 | 抱き枕レビュー

《本体レビュー》[A&J]フィールスムース抱き枕本体


昨日(6/23)、あみあみにて販売されていたA&J製フィールスムース抱き枕本体が届きました。
この本体…A&J公式サイトでは未発表のかなり謎な存在でしたが、一応A&J製らしいです。
(※この前訪問した東京支店の方に聞いても知らないと言われたし…かなり謎だったのですが…)

当初様子見のつもりで予約はしていなかったのですが、たまたま入荷しいたのを見かけたので注文してみました。 (予約自体かなり短期間で〆切られた状態でしたが、今回はかなり運が良かったのでしょう…^^;)

●納品状態
梱包は無地の段ボール箱(60×43×19cm)で、以前A&J直販を購入した時の物と比べると若干大きさは異なるようです。
梱包状態 開梱状態&納品書
中身はいつも通り、本体をそのまま圧縮した状態の物が三つ折り状態で入ってました。
三つ折り圧縮状態 取説(品質表示)&商品名
取説(品質表示)もいつも通り圧縮袋に貼り付けられた状態です。記載内容自体は従来の物とほぼ同じですが、注意事項が若干追加されてるようです。
尚、従来のスムース本体(DHS1000)ライクラ本体(DHR4000)にはあった抗菌防臭剤セベリスは今回は使用されてないようで、セベリスの表示はありませんでした。

●開封
圧縮袋の端を切って開封するとすぐに膨らみ始めましたが、DHS1000やDHR4000の様にすぐにパンパンな状態まで膨らまず、少し膨らんだ程度で戻りは止まったようです。(厚さ15cm程度)
その後は取説にあるとおりタテヨコにパンパンと数度叩くと更に膨らみが進むようです。
続きを読む…

キーワード:
この記事のURL:
投稿者 by 羅魅亞★ on 2011年6月24日 am5:11 | 抱き枕レビュー

ページ 1 / 4712345102047